【PR】日経ヘルスの記事「イライラ性敏感肌」について

スキンケア

こんにちは。今日はご紹介いただいた記事の感想をブログでご紹介。日経ヘルスに掲載されていた「イライラ性敏感肌」についてです。

 

忙しかったり、ストレスがあったりすると、やたらと肌が荒れてしまうことがあると思いますが、記事によると「イライラやストレスによって起こる肌トラブルを「イライラ性敏感肌」と呼ぶんだそうです。

「イライラ性敏感肌」のメカニズムは、ストレスにより女性ホルモンのバランスが崩れ、肌のバリア機能や保湿機能が低下することで乾燥、ニキビ、くすみなどのトラブルが起こりやすくなるんだそう。

 

確かに私も昔会社員だったときに毎晩夜中まで働いていて、ストレスがたまっていたときは、常にイライラして疲れていました。当時はそんなことを気にする余裕もなかったけれど、今思えば女性ホルモンがかなり乱れていたと思うので、そのせいでお肌が荒れていたのかもしれないなーと思いました。「イライラ性敏感肌」にならないためには、女性ホルモンのバランスを整えることがとても大切なんだそう。

 

フリーランスになって少し余裕ができてからは、スキンケアだけではなく、女性ホルモンのバランスを整えることを意識するようになりました。

 

お風呂に好きなアロマを垂らしてゆっくり入ったり、クラリセージや、ゼラニウムなど女性ホルモンを整えてくれるアロマを寝る前にかいだりしています。

うっとり、ゆったりする時間は、頑張れる自分をつくるためにも大切だなって思います。

ということでご興味のあるかたは是非記事をチェックしてみてくださいね。

You may also like...