【イスラエル発ボディケアコスメ】ラリン新作発表会@表参道東京

先日イスラエル発のボディーケアコスメブランドのラリンさんの新作発表会に行ってきました♡

イスラエル発のボディーケア用品は死海の塩が使われているものが多く、お肌がすべすべになるのでとってもおすすめです。ご存知のかたも多いサボン(六本木ヒルズや渋谷ヒカリエに店舗があります)もイスラエル発のブランドです。

今回ラリンさんにご紹介いただいたのはキューカンバー(きゅうり)&メロンの夏らしい香りのボディーケアの新シリーズ【Lalinista(ラリニスタ)】です。

■ラリニスタエクスフォリエーティングシュガーソープ(¥2,900)

肌あたりの優しいシュガースクラブに、ホホバオイルをプラス。さらに、高い抗酸化力で女性に嬉しいスーパーフルーツといわれているシーバックソーンからとれた、注目のシーバックソーンオイルを配合。死海の塩のミネラルを含んだスクラブが古い角質を優しくとり除き、肌にハリを与えます。(プレスリリースより抜粋)

体を洗うついでにスクラブもできちゃうので、ケアに時間をかけたくない時や急にデートすることになった時とかに役立ってくれそう。肌当たりがいいのでスクラブの刺激が苦手な方でも使えそうです。香りはシュガースクラブらしい甘めの香りです。(プレスリリースより抜粋)

 

■ラリニスタボディクリーム(¥2,900)

ラベンダーやカモミールのオイルと死海のミネラルを配合したボディクリーム。のびの良いクリームが肌を整え、潤いのあるなめらかな肌へと導きます。(プレスリリースより抜粋)

結構甘い香りのボディークリーム。個人的な感想ですが、昔大好きだったビクトリアシークレットの甘い系のボディークリームの香りを思い出しました。例えるなら10代から20代の女の子が夏にパーティー・クラブとかに行く時につけてそうな分かりやすい甘めの香りみたいなイメージです。伸びがいいので、全身に一気につけられます。

 

■ラリニスタハンドクリーム(¥1,900)

ジェルタイプでライトな付け心地のハンドクリーム。冷やして使うと、まるでシャーベットのようなテクスチャーに。アロエベラとカモミールエキスが肌を落ち着かせ、潤いを与えます。(プレスリリースより抜粋)

冷やして使うとシャーベットのようなテクスチャーになって気持ちいいのでそのような使い方がおすすめとPRの方に教えていただきました。冷蔵庫に保管しておいて、梅雨や夏に、リフレッシュする為のコスメとして使えそう。パッケージもかわいいから冷蔵庫に入れておくとテンションあがりそうです♡

甘め・さわやかめの香りがお好きな方は是非チェックしてみてくださいね。

また、5月12日に発売になったfrozen pear(洋梨)のボディーケアシリーズもご紹介いただきました♡フルーツベースの甘めの香りです。

 

表参道店の副店長さんが実演してくださいました♡

ボディスクラブ→ボディミスト→ボディーオイル→ボディソフレの順番でケア。

お肌がもっちり・ふんわりいい香りになって女の子でよかったって気持ちになれました。一瞬で幸せな気持ちにしてくれるから、コスメって大好きです。

ボディオイルはついでに乾燥しがちなネイルにもしっかり塗り込むといいそうです。

店頭でスクラブ体験もできるので気になったかたは是非体験してみてくださいね♡

個人的にラリンの中では甘すぎないトロピカル系のモノイの香りが一番好きです♡

モノイ

 

ラリニスタ商品情報はこちら

 

You may also like...